識字・日本語センター

大阪の識字の原点から識字の未来を探る

一般社団法人 部落解放・人権研究所 第 3 研究部門識字・成人基礎教育研究会 オープン学習会
大阪の識字の原点から識字の未来を探る

日 時:2018年10月21日(日)13:30~16:00
参加費:無料
会 場:大阪産業大学梅田サテライト教室レクチャールーム A(大阪市北区梅田 1-1-3 大阪駅前第 3 ビル 19F)

山中米子さんは、日之出よみかき教室の開講(1970年)を支え、また、様々な識字運動をつないだ1990年国際識字年の運動の中心を担い、ネットワークを広げ、大阪の識字運動の礎を築かれました。大阪に識字学級が誕生した当時の地域のようすや、様々な識字運動がつながり、広がりを見せた1990年当時のようすなどをお話しいただきながら、識字運動の原点とはなにか、何を大切に実践されてきたのかを学び、識字・日本語活動の未来を探ります。
学習会では、山中米子さんと1990年から識字運動をともに支えてきた森実さんにざっくばらんにお話いただき、参加者のみなさんと一緒に、識字について考えます。ぜひ、ご参加ください。

お話
山中米子さん(元部落解放同盟大阪府連合会女性部長、元部落解放同盟大阪府連合会副委員長)
森実さん(大阪教育大学教員、(一社)部落解放・人権研究所 識字・成人基礎教育研究会代表)

★参加申込方法
「名前」「所属」「連絡先」を添えて下記事務局宛にお申し込みください。
事務局:(一社)部落解放・人権研究所(棚田)℡06-6581-8572 FAX06-6581-8540

★チラシデータはこちらです(PDF)